So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もう一度マラソンに挑戦してみたくなって・・・オーダー枕 [フィットラボ]

長野県オーダー枕の快眠アトリエ-小池ふとん店です

マラソンもう一度走りたいから
眠りから改善しようと思った

素晴らしい考えです!

マラソンは学生から走っていて
駅伝選手になったこともあるそうです

最近は中距離走を中心にしていたが
又、マラソンに挑戦しようと思って・・・・

今44歳ということですが
背が高く184センチ、体重70キロ
アスリート体型で私から見れば・・・・・
羨ましい限り・・・・・・

これだけの体型を保ち続けるのは大変でしょう・・

最近、首や肩が痛みだし、
寝ていると背中も痛くなってきた
敷き布団はもめん綿の敷布団とのこと


KM様1.jpg

体型は筋肉質タイプですからW型です
もちろん姿勢はいいですね
筋肉がある分多少凹凸が大きくなり
体と敷との間に空きが多くなります


KM.jpg

背中とお尻で寝姿勢を支えています
以前のように筋力がしっかりしていれば
それほどこたえなかった負荷が
今はこたえるようになってきているようです

背中が痛くなるようになったのはこの空きのためです

ほとんど横向き寝が多いのも
筋肉への負担を軽くするためですね

仰向き寝では首や腰の筋肉が休むことができません
肩や首が痛くなるわけです

枕はワイドタイプにしました

姿勢がいいので首は低めです
肩幅があるので横向きは高めになります

やや、やわらかめの素材でしっとりした
寝心地の枕になりました

アスリートとして日常生活を成り立たせているのは
大変な努力が必要でしょう?
すごいですね
続けていればいいけど、一度休んでしまうと
取り戻すのに何倍もの努力が必要になる
それがたいへんかな

敷布団を試してみてください
体を維持するには敷布団の役割が大事なのです

今お使いの、もめん敷は
この図のように硬い敷ふとんと同じ状態です

いろいろ試してもらい、
寝心地に違いを体験していただいた

もめん敷はリフォームもできます

アスリートとしてこれからも頑張れるよう
お布団のことも考えてみてください

ありがとうございました

さすが、アスリート!
ご自分のからだへの関心が高く
立位測定図と体圧分散図を持ち帰られました

いい走りができるといいですね


アスリートに人気の敷マットのご紹介です
当店でも若い人がお使いです

商品、ネオステージ.png








にほんブログ村



詳しくは快眠アトリエー小池ふとん店のホームページをご覧ください

「オーダー枕」

「オーダー敷ふとん」


ブログPOP4.png



店名-4html.png
nice!(0) 

nice! 0